スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

if (4)

category: 未分類  

      

       
     if(3)の続きです





     if (4)







来亜を残し屋上からリビングに来ると香の姿はなかった

風呂場からはシャワーの浴びる音が聞こえる ・・・・

誰もいない薄暗いリビングのソファーに腰を下ろし、バーボンをグラスに入れて煽った

何杯も一気に飲み干したが酔えない・・・

男の依頼を受けるとたいていの男は香に惚れてしまう

香の傍にいればいるほど・・・香の魅力の中毒になる・・・

やはりいつものように香の魅力気づいた男がまたひとり増えた

そして必ずって言うほど俺の前から香を連れて行こうとする

今回も・・・・・

いつもなら俺たちの仲に入り込めずに・・・逃げ出していくやつばかりだが・・・

来亜(ヤツ)は違う気がした・・・

香を連れたかれてしまうんではないかという恐怖に似たものを感じた

俺に似てるから・・・・

来亜に言われた言葉が僚の心に鋭い刃となりいつまでも抉り続ける・・・

抉られた傷は僚を蝕み、心に暗い影を落とした・・・

香を連れて行かれてしまうなら・・・・いっそう・・・・・

酒を煽り自分の奥の醜い部分が曝け出そうになるのをかろうじて止めていたが

いくら酒を煽っても酔えない・・・







「あ・・僚、起きてたの?」

香が風呂から上がってきてリビングに戻ってきた

温まった身体はほんのり紅く、香から立ち込める石鹸の匂いが鼻を刺激する

(たまんね~・・・)

香から感じる匂いに雄としての本能が欲情する・・・

そんな思いを感じながらもかろじて残る理性が飛びかかりそうになる僚を止めていた

「ねぇ、そこどいてよ・・寝れないでしょ!!
 呑むなら自分の部屋に行って呑んでよぉ~ !もう!!」

僚の前に立ち少し頬を膨らませ香は僚に言った

いつもの僚なら香をからかいながらもうまく受け流したり出来たが・・・今はそんな余裕がどこにもない・・・

それでも香を傷つけたくないと思う僚は

「今日は俺のベットで寝ろ・・・ここで俺が寝る・・・」

「え!!・・・」

香は驚いたように僚の顔を見つめた

鋭く光る瞳の奥にただならぬ何かを香は感じ取った

「僚・・・なにかあったの・・?」

いつもと違う僚の雰囲気に心配そうに顔を覗き込む・・・

無防備すぎるその姿に僚の理性も崩壊していく・・・

前に立った香の手を引き寄せ自分の胸に抱き締め、香の唇に激しく重ね合わせた

いつもなら触れるでけの軽いキスしかしてこなかった僚が、今までとは違う深く濃厚なキスに香の思考はパンク寸前・・・

キツいお酒の匂いのキスに酔わされたいるのか・・・僚のキスに酔っているのか・・・

だんだん頭の中に白い靄がかかり始めてきて頭の中が朦朧としてくる

身体の奥まで蕩けそうなくらい情熱的で官能的なキスに身体の奥が燃えそうなくらい熱く疼き始めた・・・

初めての感覚に香は僚のシャツにしがみつくように掴んでいる

体中の力がぬけて今にも倒れそうになるのを僚の腕が支えてくれる

激しく舌を絡ませ、吸われて、甘噛みされて・・・長く激しいキスは終リを見せない・・・

僚は思いの丈全てを香に注ぎ込むように口づけた・・・・

暫くして僚は唇を離すと、腕の力を緩めて香を開放してやる

これ以上香に触れていたら・・・傍にいられたらこのまま香を襲ってしまうんではないかと思う

獣のように鋭く光る僚の瞳(め)を見つめると体を翻し、そのまま階段を上っていった

ドアをパタンと閉めると腰が抜けたようにその場にい座り込んで息を大きく吸い込んだ

心臓は今にも破裂寸前なくらいドキドキしている

香は初めて感じた僚の男としての部分に驚くとともに少し怖くなった・・・

もしあのまま僚といたら・・・

よろよろと立ち上がると僚のベットに横になり布団を頭からかぶった・・・

大好きな僚の匂いがする・・・

でもいつも感じられる暖かさはなく広いベットに一人っきり・・・

(寂しい・・・・)

目を瞑ると僚の顔が思い浮かび、先程までのことが思い出される

唇を指でなぞると、初めてした僚との情熱的なキスが思い出されて恥ずかしくなる

香は目を閉じても寝付けないでいた・・・・




  next  if(5)





~あとがき~

嫉妬に燃える僚ちゃんです。ちょっと暗かったな・・・

僚ちゃんちょっとプッツンしてます・・・











スポンサーサイト

2013_10_14

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

パル  

Author:パル  
シティーハンターの僚×香メインのお話を書いていきたいと思っております。
何年かぶりにみたCHに再加熱して書いてみたいと思いこのサイトを立ち上げました。
パソコン初心者なのでうまくいかないことも多いかとは思いますが温かい目で見守ってください。

ご来場者数

AnthologyProject

種馬アンテナ

CHリレー小説

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。